カウンセリングサービスの人気カウンセラーの心理学講座が音声で聴ける心理学講座音声配信サービスきくまる!無料で聴ける心理学講座を続々配信中です。

TEL 06-6190-5611
受付: (12:00~20:30 月曜定休)
みずがきひろみ (心理カウンセラー・トレーナー) のプロフィール
みずがきひろみプロフィール写真

みずがきひろみのブログはこちら>>>

カウンセリングサービス神戸メンタルサービス所属カウンセラー&トレーナー
大学卒業後20余年、外資系の証券会社や運用会社で株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始める。深層心理の不可思議さに魅かれ、第二の人生に人の心と関わる道を選ぶ。2008年1月からカウンセリングサービスのカウンセラーとして活動を開始する。
離婚、再婚、子育て、転職などの人生の転機を乗り越えてきた経験をもとに、夫婦関係、母子関係、職場の対人関係など関係性にまつわる問題を扱い、深く感情を掘り下げ支えながらも実際的な視点を失わないカウンセリングには「安心感をもらえる」「まだできることがあるとわかった」などのお声を寄せていただいている。
「自分がどうしたいのかわからない」「自分が何者かわからない」と思い悩むことが多く、趣味は「自分探し」。今では、一人の人間の中にあるこの多様性こそ才能の宝庫であり豊かさだと思うので、カウンセリングにおいてもお客さまの折り重なるさまざまな感情をひとつひとつ丁寧にひもとき受容する中でまとまりを探るスタイルをとる。
「自分らしい生き方」「自分らしいあり方」を模索する人の「魂の声」の聞き役になりたくて、その人その人のプロセスを最大限に生きられるようにサポートすることがライフワークだと思っている。
最近では、電話カウンセリング、面談カウンセリングに加えて、講座やワークショップも積極的に開き、「癒しの場」を広げている。

みずがきひろみの商品はこちら>>

 

みずがきひろみの一押し無料音源

無料<童話に学ぶ恋愛心理学>第1回「親指姫に学ぶパートナー選び」

私たちが、子供の頃から何気なく耳にしてきた童話は、子供にもわかりやすい幸せな人生を送るためのhow to本の古です。なかでも、女のコのための童話は、じっくり読み返してみれば、幸せなパートナーシップをゲットするための極上の恋愛心理学の教科書だったりします。
パートナーシップが欲しい、幸せな恋愛がしたい、大人だからこそ、もう一度、童話を読み込んでみませんか?幸せになるヒントが満載です。
第1回は「親指姫に学ぶパートナー選び」です。
親指姫は真実のパートナーとはどう出会えるのかを教えてくれている物語です。
私は次の4つのことを学びました。
(1) 誰かのための結婚ではなく、自分のためのパートナーを選びたい
(2) 「助けたい人」がパートナーとは限らない
(3) 真実のパートナーとのパートナーシップには「自由」がある
(4) 自分を信頼すること、プロセスを信頼すること
真実のパートナーとの出会いを求めている女性の皆さまの参考になれば嬉しいです。
いい出会いがありますように。
(きくまるオリジナル音源)

収録時間:16:18 今すぐ無料で試聴する
Win用ダウンロード

 

みずがきひろみの無料心理学講座音源

無料みずがきひろみの『愛されて生きる~与えることは受け取ること~』

「愛されたい」と誰しも思うものですが、実は、「愛されている!」と心底感じるのは、「愛する」こと以上に心の成熟を必要とします。
心が依存のレベルにいると「愛してほしい!」ニーズに苛まれて苦しいですし、それが辛すぎて感情を押し込めると「愛する」気持ちも感じにくくなります。
ハートを開いて「愛」を感じるためには、心を尽くして「愛する」経験が必要なのですが、つい私たちはこれを犠牲と混同します。 「愛し、愛される」軽やかな生き方を目指す方のためのロードマップをお伝えする、相互依存のパートナーシップ講座です。

(2016/11/24 恋愛心理学講座@東京)

◆ファイル1

収録時間:18:06 今すぐ聴いてみる▶
Win用ダウンロード スマートフォン/Mac用ダウンロード

◆ファイル2

収録時間:19:04 今すぐ聴いてみる▶
Win用ダウンロード スマートフォン/Mac用ダウンロード

無料みずがきひろみの『愛されて生きる~愛されキャラの封印を解く~』

ピンチのときは、つい「誰にもこの気持ちをわかってもらえない」って思いがちです。
自分から人と距離をとっているにもかかわらず、みんなが自分から遠ざかっていくように感じます。
そして、一人で悲しみ、怒り、寂しい想いを噛みしめることが多いです。
そうすると自分の弱っちいところをさらさなくてもいいように感じます。 うっかり怒っちゃったりする失敗もしなくてすみます。 だから、その方が安全だと感じるのです。
でも、そこにいつづけても、何も変わらないことが多いです。
一番まずいのは、そこにいつづけると、どうも自分のことをいいもののように思えないことなのです。 なんだか自分ってイヤなヤツにしか思えないからうんざりしちゃいます。
不思議なことに、どうやら人は、あなたほどにはあなたのことを嫌いではないようなのです。 信じられないかもしれませんけれど。
でも、どうやら、あなたの中には「愛されキャラ」があって、 あなたにはそれが見えないのに、 他人からは、それが垣間見れるようなのです。
自分のことは自分が一番わからないものですね。 「他人」という鏡を使ったときに、初めて、あなたの「愛されキャラ」が見えてくる、なんてことがあります。
私たちは、赤ちゃんのときは、すべてを見られて、それでも愛されていました。 そのときの、ありのままのあなたは、究極の「愛されキャラ」なのです。 いえいえ。赤ちゃんに逆戻りしましょう、と言っているのではありません。 あの頃のように、無邪気にありのままの私で「愛されていい!」と自分に許しましょうよ、というお話です。
私たちが、子供から大人に成長する間に「封印」してしまった「愛されキャラ」を解放しませんか? そして「愛されて生きる」ことをそろそろ自分に許しませんか? もっと楽しく、もっと自由に、笑って生きられると思えたらいいですよね。

(2016/8/28 カウンセリングサービス名古屋感謝祭)
収録時間:22:46 今すぐ聴いてみる▶
Win用ダウンロード スマートフォン/Mac用ダウンロード

無料みずがきひろみの『セクシーでよくない?』

セクシャリティって大人として当然もっている生命力の一部です。なのに、ついセクシャリティを表現することに臆病になるのはなぜでしょう。 「大人になりたくない」心理を紐解きながら、「見せかけ」にとどまらないセクシーさを生み出す「アカウンタビリティ」について学びます。

(2016/06/15 恋愛心理学講座@東京)
収録時間:57:12 今すぐ聴いてみる▶
Win用ダウンロード スマートフォン/Mac用ダウンロード

無料『ありのままの自分を、生きる』

私たちは、小さい赤ちゃんだった頃、すべてを見られていた時代がありました。
その時は、自分を作るということも知らなかったですから、ありのままで愛されていました。
でもだんだんと怒られたり、拒絶されたりする経験をすることによって、ありのままではいられなくなってきます。
ありのままでは怒られ、拒絶されるのだという経験によって傷ついた私たちは、二度と傷つかないためにと、恐れを行動動機にしていくようになります。
「怒られないために」「誰かを悲しませないために」「拒絶されないために」良い子になり、愛される自分を作ろうとします。
そうやってだんだんと、ありのままでは、いられなくなっていってしまいます。
なぜありのままでいられなくなったのか?どうすれば、ありのままの自分で生きて行けるのかをレクチャーしています。

(2016/2/20 ヒーリングワークアドバンス@東京)
収録時間:21:29 今すぐ聴いてみる▶
Win用ダウンロード スマートフォン/Mac用ダウンロード

無料『24時間365日、恋するように生きたいあなたへ』

ずいぶんとカウンセリングも社会の中で認知されてきましたが、まだまだジメッとしたイメージもあるのではないでしょうか?
「私の中の、こんなヤミの話をするとしたら、それはめちゃ真っ暗なところがふさわしい」、そんな思い込みもおありかもしれませんね。
私が、カウンセリングサービスを選んだのは、ここにいた女性たちが「きれい」で「感じがよかった」から。
心理学に興味はあったものの、心理学を学んで、実践して、「楽になったわよ~」が、本当に楽しそうに見えたところは、正直なところ、少なかったのです。
パートナーシップの悩みを抱えて、心理学を学び始めたのですが、学ぶ「場」を選ぶ基準が、「(女性が)きれい」「感じがいい」 だったのです。オッサンみたいでしょう?
でも、悩みのど真ん中にいたときも、私は「きれい」になりたかった、のですね。
「きれい」になれるという希望が欲しかったみたいです。
今ならば、それはどのくらい自分が自分を「きれいではない」と思っていたか、自分をどれほど責めていたかがわかりますが、だからこそ、そうではない生き方を必死で探していたのだと思います。
私が、当時、「きれい」だと思ったのは、そのときお会いした人たちが、「愛」にあふれていたから。
私も、こんな風に、こんな瞳で、人を見つめられるようになりたい。そう思いました。
恋をしているとき、人って光輝いていますよね。
女性は美しいし、男性はめちゃかっこいい。
いくつになっても、瞳にそんな輝きをもって生きている人ってステキだと思うのです。
どうしたら、そんな生き方ができるのか。
私がここで学んできたこと、今もたくさんのお客さまから、教わり続けていることから、ヒントになりそうなお話をお届けします。

(2015/11/23 東京感謝祭)
収録時間:27:02 今すぐ聴いてみる▶
Win用ダウンロード スマートフォン/Mac用ダウンロード

無料『やさしさこそ強さ~あなたの愛の大きさを知る~』

男性は、「やさしさ」を「弱さ」だと思う人が多いようです。いえ、男性のみならず、繊細でやさしい女性ほど、 「だって、みすがきさん、そんなこと言ってもやさしいだけじゃ生きられないでしょう?私、やさしいって言われるとバカにされているような気持ちになるわ」 おっしゃったりもします。
「やさしいっていうのも問題だと思うんですよ。自分がない、とか臆病だって言うだけなんじゃないかしら」 なんておっしゃる方もいますね。
ただ見守るやさしさもあれば、 なんとかしようと踏ん張るやさしさもあります。
祈るしかないなか、そばにい続ける、そんなやさしさもあります。
身体がガタガタ震えるような怒りに耐えるのもやさしさなら、
それを許すやさしさもあります。
かといえば、本当に大切な相手だからこそ「許さない」というやさしさもあります。
そしてそんなやさしさの下には、いつも愛があります。
愛があるから、しなやかに、強い。
ところが、不思議なほど、ご本人はご自身のもつ愛の大きさに気づいていらっしゃらないことがとても多いのです。それどころか、うまくいかなかった残念な物語のように感じていらっしゃるようなのです。
それだけ、純粋なのかもしれませんけれど。
でも、もし、ご自分の人生が、実は「愛とやさしさ」の記録だと思えたら、そんなご自分の人生を慈しめたとしたら、誇りをもって「愛される」ことも自分に許せるのではないかしら。
ぜひ、あなたのやさしさと強さ、そして愛の大きさに気づいていただきたいという願いをお届けします。 (2015/8/23 名古屋感謝祭)

収録時間:24:23 今すぐ聴いてみる▶
Win用ダウンロード スマートフォン/Mac用ダウンロード

無料みずがきひろみの『お金が生み出す豊かさを受け取る』

みなさまは、financial freedomという言葉をお聞きになったことがありますか?
金銭的な制約のない生活を送ることを言います。
financial freedomが欲しくて、稼げる人になりたくて、ハードワークも厭わなかった私ですが、本当の豊かさを手にいれたのは、心理学を学び、心を、愛を「与えることは受け取ること、受け取ることは与えること」だという想いの循環を知り、プロセスに沿って生きたいと思うようになってからでした。
お金は天下のまわりもの、メッセンジャーです。
私が欲しいものを手に入れた「ありがとう」をそれを差し出してくれた誰かに届けてくれます。
逆に、誰かが欲しいものを私が差し出せたとき、その人の「ありがとう」を伝えに来てくれます。
お金は、そんな「ありがとう」のめぐりなのです。
私が、自分のことが好きな分だけ、自分の「大好き」や「楽しい」を人に分かち合うことができるし、私がそんな愛を送った分だけ、どこかから「ありがとう」を乗せたお金が入ってきます。
お金も愛と同じで「与えることは受けとること、受けとることは与えること」という法則があてはまります。
大切な人を愛するときのラブレターのようにお金を扱えたなら、きっとお金はあなたの人生の豊かさを応援してくれます。
そんな心地いいお金との関係性を築いてみませんか?
(きくまるオリジナル音源)

収録時間:35:48 今すぐ聴いてみる▶
Win用ダウンロード スマートフォン/Mac用ダウンロード

無料基礎・許し

「許し」は人生をすばらしいものにしていくのにとても役立つ癒しの手法です。その効力は大きく、許しによって人生が大きく変わった例はとてもたくさんあります。
「許し」は、批判している相手のためではなく、本人の人生が良い方向に向かうために行います。心の痛みから本当の意味で解放されるためにあります。
そして許しは自分への許可という側面も持っており心をより解放することができます。
ダイナミックな癒しの手法である許しを学びませんか?
(2015/3/20 心理学入門講座@東京)

◆ファイル1

収録時間:21:30 今すぐ無料で試聴する
Win用ダウンロード

◆ファイル2

収録時間:21:46 今すぐ無料で試聴する
Win用ダウンロード

無料<童話に学ぶ恋愛心理学>第1回「親指姫に学ぶパートナー選び」

私たちが、子供の頃から何気なく耳にしてきた童話は、子供にもわかりやすい幸せな人生を送るためのhow to本の古です。なかでも、女のコのための童話は、じっくり読み返してみれば、幸せなパートナーシップをゲットするための極上の恋愛心理学の教科書だったりします。
パートナーシップが欲しい、幸せな恋愛がしたい、大人だからこそ、もう一度、童話を読み込んでみませんか?幸せになるヒントが満載です。
第1回は「親指姫に学ぶパートナー選び」です。
親指姫は真実のパートナーとはどう出会えるのかを教えてくれている物語です。
私は次の4つのことを学びました。
(1) 誰かのための結婚ではなく、自分のためのパートナーを選びたい
(2) 「助けたい人」がパートナーとは限らない
(3) 真実のパートナーとのパートナーシップには「自由」がある
(4) 自分を信頼すること、プロセスを信頼すること
真実のパートナーとの出会いを求めている女性の皆さまの参考になれば嬉しいです。
いい出会いがありますように。
(きくまるオリジナル音源)

収録時間:16:18 今すぐ無料で試聴する
Win用ダウンロード

↑ PAGE TOP

■みずがきひろみの商品

 

みずがきひろみの『セクシャリティ』

セックスは究極のコミュニケーションです。
あなたが、ご自身のセクシャリティをどう受け止め、どうセックスライフを楽しんでいるかに、あなたの人生に対する態度が現れているとしたら?ドキッとされましたか? 自分のセクシャリティをいとおしむためには、深い自己愛が必要ですし、お互いのセクシャリティを楽しむセックスは、大切な人を大切にする大事なコミュニケーションの形です。
もっと自分を大切に、正直に生きるために、セクシャリティを見直してみませんか。
海外研修明けのみずがきが何を語ったのか、どうぞお楽しみになさってくださいね。

(2016/11/18 恋愛心理学講座@福岡)
収録時間 1:01:17
(1)20:30 (2)18:32 (3)22:15
価格 ¥864(税込)
サンプル

みずがきひろみの『基礎・執着を手放す』

何らかに執着をしているとき、心はその執着しているものに捕らわれています。 例えそれが本当に幸せや喜びや充実感を感じるものでなくても、人は何らかに執着をしてしまうことがあります。 執着を手放すというのは本当に幸せや喜びや充実感を感じられるより良い状況や物を手に入れる為の手法のひとつです。 また執着をしている時に苦痛や葛藤が伴っていた場合はその苦痛や葛藤から解放される手法の一つでもあります。 (2016/5/26 心理学入門講座@東京)

収録時間 46:29
(1)24:02 (2)22:27
価格 ¥864(税込)
サンプル

みずがきひろみの『セックスレスの心理』

あんなに大好きなパートナーとのセックスがなぜだか楽しくない。
楽しくないどころか苦痛になってきたとしたら、二人の関係性には一体何が起きているのでしょう?
お盛んだったはずが間遠くなり、そのうち忘れた頃にやってくるようなペースになったとしたら、一見、仲のいい二人に一体何が起きているのでしょう。
関係性がデッドゾーンに入るとセックスレスになると言います。もう一度、「ロマンス」を味わうためにはどんな「冒険」をすればいいのでしょうか。

(2016/5/10 恋愛心理学講座@東京)
収録時間 1:04:31 (1)21:31 (2)21:03 (3)21:57 価格 ¥864(税込)
サンプル

みずがきひろみの『男性性と女性性っていったい何だろう?』

講演や講座でよく出てくる「男性性」と「女性性」という言葉ですが、それが何をさすのかよくわからない、という声を聞きます。 私自身、受講生時代、悩みに悩み、未だに定義の曖昧な概念だと思っています。 「男性らしさ」「女性らしさ」と言い換えてもいいようですが、では、男性だってやさしいし、女性だって逞しい、と厄介です。 様々な側面から「男性性」「女性性」という概念に光を当てて、理解を深めると同時に、この考え方を日常の中でどう活かして行けるかを考える講座にします。 モヤモヤしている方、どうぞおききください。
(2016/4/15 心理学入門講座@東京)

収録時間 43:51
(1)21:20 (2)22:31
価格 ¥864(税込)
サンプル

『【基礎】許し』

「許し」は人生をすばらしいものにしていくのにとても役立つ癒しの手法です。
その効力は大きく、許しによって人生が大きく変わった例はとてもたくさんあります。
「許し」は、批判している相手のためではなく、本人の人生が良い方向に向かうために行います。
心の痛みから本当の意味で解放されるためにあります。
そして許しは自分への許可という側面も持っており心をより解放することができます。
ダイナミックな癒しの手法である許しを学びませんか?

(2015/8/28 カウンセリング講座@東京)
収録時間 57:31
(1)29:08 (2)28:23
価格 ¥864(税込)
サンプル

【基礎】エディプスレクトラコンプレックス

私たちの初恋はみんな不倫でした・・・そう聞いたら意外な感じがしますか?
私たちは生まれたころ、自分とお母さん、そして、お父さんの3人の世界が全てでした。 そして、その3者の中であらゆる人間関係の基礎を学んでいくことになるのです。
男の子は世界で唯一の女性であるお母さんを巡って、お父さんと競争を始めます。 女の子は逆にお父さんを巡ってお母さんとの競争を起こします。 その競争の結果は男女関係や仕事などあらゆるジャンルで影響を及ぼすことになるのです。
(2015/10/23 カウンセリング講座@東京)

収録時間 50:52
(1)25:45 (2)25:07
価格 ¥864(税込)
サンプル

ロマンスを取り戻すための3ステップ

ロマンスは、ワクワクどきどきしながら夢を見る力です。ロマンスの段階で、私たちは、相手の「なりうるベストの姿」(ヴィジョン)を垣間見ます。
このときに見たヴィジョンが、二人がお互いを知り、ぶつかり、葛藤しながらも、より深く理解し、愛し合うプロセスをやり抜く情熱を支えてくれます。
人生にもう一度、恋する気持ちを取り戻したい人のための、ロマンス再生のステップを解説します。
(2015/10/2 恋愛心理学講座@東京)

収録時間 41:19
(1)20:11 (2)21:08
価格 ¥864(税込)
サンプル

嫉妬~心の叫びとどう向き合うか~

嫉妬は、怒り、罪悪感、無価値感、悲しみ、孤独といったすべてのネガティブ感情が折り重なる辛い感情です。 嫉妬心さえなければ、もっと平穏に生きられるのに、と思いませんか?でも、嫉妬感情は、私たちが自分らしく生きるためのヒントをたくさんくれます。 嫉妬深いということ、やきもちやきだということは、もっと自分を許していいよ、もっと自由になっていいよ、ということ。 2時間たっぷりと嫉妬感情を学んで、自分を縛る鎖を解き放つヒントを掴んでくださいませ。
(2015/8/5 心理学入門講座@東京)

収録時間 54:21 (1)27:21 (2)27:00 価格 ¥864(税込)
サンプル

二人の危機を救うために

恋愛関係は、いくつもの葛藤を通して私たちにコミュニケーション力のスキルアップを求めます。
うまくいっているときは、何も言わなくても阿吽の呼吸で通じ合っている喜びがあるものの、歯車が狂い始めると、 この「言わなくてもわかってほしい」気持ちが仇になって二人の関係性がさらにギクシャクすることもあります。
ネガティブな感情を相手にどう伝えたらいいのか。相手のネガティブな感情をどう受け止めたらいいのか。
二人の「危機」をもっと「親密」になるためのチャンスに変えるコミュニケーション力を身につけませんか?
(2015/7/3 恋愛心理学講座@東京)

収録時間 55:42 (1)27:45 (2)27:57 価格 ¥864(税込)
サンプル

お金と仲良くしていますか?~感情のブロックをとる~

金は天下のまわりもの。人と人、家族と家族、組織と組織、社会と社会をつなぐメッセンジャーです。お金そのものに、いいお金も悪いお金もありません。ですが、私たちは、お金にさまざまな想いを映しては、苦手意識を持ちます。 社会に対して、拗ねて、いじけて、ひがんで、引きこもっていれば、お金はめぐってきません。お金と仲良くするには、自分が社会の輪の中にいることを受け入れることが必要なのです。 ますは、自分をどう社会に与えていくかが鍵になります。自分が「愛」をもって社会と関わった分だけ、お金を「ありがとう」という言葉とともに受け取ることができます。「お金」を通じた「ご縁」をどれだけ豊かなものにできるか、に挑戦してみませんか。
(2015/7/5 心理学ワークショップ@東京)

収録時間 39:52(1)19:35(2)20:17 価格 ¥864(税込)
サンプル

「自分を与える」という愛し方〜私の履歴書〜

相手のことを思いやり気遣い、相手の都合を尊重しているのになぜか恋愛がうまくいかない。「いい人なんだけどね」で関係性が終わってしまう。 そんな残念な恋愛を繰り返しているとしたら、それは「自分を与える」ことを遠慮しているからなのかもしれません。 「いい人」「優しい人」が恋愛で陥りがちな遠慮という罠をどう超えていくか。 「自分を与える」ことは相手への最高のプレゼントになることを知っていただくための講座です。
(2015/4/29 恋愛心理学講座@東京)

収録時間 1:29:36(1)22:31(2)22:19(3)21:55(4)22:51 価格 ¥864(税込)
サンプル

幸せの発信源になるために

もしも、あなたが幸せの発信源だとしたら、あなたはただそこにいるだけで、人を穏やかな気持ちにしてあげることができるでしょう。
もしも、あなたが幸せの発信源だとしたら、あなたとつながるだけで、みんなが幸せな気持ちになれるでしょう。
もしも、あなたが幸せの発信源だとしたら、あなたは自分から幸せになれるから、誰もあなたを不幸せにすることはできなくなるでしょう。
そんな歩くパワースポットになりたいと思いませんか?
カウンセリングをしていると、傷や痛みが癒えて、今度はその痛みだったはずのものが、 実は、人を幸せにするための大きな、大きなギフト(才能)だったということをクライエントさんに教えていただく経験をすることがあります。
傷や痛みの中にあるギフトに手が届いたとき、それまでは不幸の象徴だったものが、幸せを生み出す小槌に変わります。
あなたのその傷や痛みも、そんな宝の小槌の仮の姿なのかもしれません。
傷や痛みが宝の小槌に変わる。
そんなプロセスの不思議と人の心の素晴らしさを思い出していただこうと思っています。
(2012/4/22大阪感謝祭)

収録時間 21:57 価格 ¥864(税込)
サンプル

あなたの笑顔の価値を知っていますか?

最近、よく考えることがあります。
それは、「シンデレラは、王子さまに迎えられてお城に入ってからどう生きたのだろうか?」ということ。
あの娘時代に、掃除、洗濯に明け暮れ、母親やお姉さんたちの顔色をうかがいながらびくびくしていたときのように、お城の中でも、王様やお妃さま、王子さまはもとより、お付きの家来に対してもおどおどしていたとしたら、お城の生活も、あまり楽しくないのではないでしょうか。この物語が、女性にとって夢であるゆえんは、一夜にして、生活が一変するところのはず。
王子さまに迎えられたとたん、究極の日蔭者がスポットライトを浴びて、考え得る最高の幸せを手にする。 地位のある人に愛される(本当に力があるかどうかは未知だが、、、)。貧しい生活から豊かな生活へとジャンプする。 こき使われるような「犠牲」的な生活から、付き人にかしづかれる「受け取る」側の生活になる。
いくら本人が「王子さまといっしょになりたい」と願ったとしても、そんな大きな変化にどうついていったのでしょう?
実家にいたときは、「犠牲」的で、やりたくてやっていたわけではない家事も、「やらなくていい。全て人があなたのためにやってあげます」と言われ、はじめのうちこそ、「やったぁ!」と思ったかもしれないけれど、そのうちに自分は「してもらうばかりでいいのか」と不安にならなかったのでしょうか?やってもらうばかりの「私」は、力がなくて「無価値」だ、と思いはしなかったのでしょうか? 否、私に「やってもらう」資格があるのだろうか、みんなイヤイヤやっているのではないかと疑心暗鬼に陥らなかったのでしょうか? ついつい反射的にトイレ掃除をして、使用人の仕事をとってしまう、なんてことはなかったのでしょうか?
老婆心ながら、すごく気になるのです。 だって、「愛されたい」と願いながら、いざ「愛される」と、今度は「まさか、そんなはずはない。何かの間違いではないか」と不安になることってすごく多いから。
「愛される」ことに慣れていないと、いざ「愛」が目の前に来ても、「はい、ありがとう」と言って、すぐさま「愛されています」モードになれる人って少ないのではないかしら。
もし、シンデレラが、「王子さまと一度でいいから舞踏会でいっしょに踊りたい」と願い、その願いがわずかな時間だけ許された一夜の夢で終わったのであれば、「よかったね、夢がかなって。さあ、今日もまた頑張って働こう」でいいのですが、いいことを受け取れるときというのは、次から次へといいことが入ってくるものです。夢が勝手にその先へと駆け上がっていったとき、シンデレラが、「まぁ、なんてラッキー。これからは、私はめいいっぱい愛されて生きます」と生きる姿勢を一夜にして変えられたのであるとすれば、それこそがミラクルのように思います。
私たちは、みんな大好きな人に愛されたくて、いろんな努力をします。そんな健気なあなたを「かわいい」と思って見てくれる人もたくさんいるでしょう。でも王子さまは、おそらくシンデレラにお城でも頑張ってコマネズミのように働いて欲しいと思ったわけではないでしょう。シンデレラの笑顔が見られれば、それでハッピーだったのではないかと思うのです。
自分の無価値感の殻に閉じこもっていることに気づかず、彼の真心を受け取れずにいる、なんてことはありませんか? もっと簡単に彼とつながることができるかもしれない。お城に入ったあとの幸せをつくる、「姫修行」は、自分の無価値感を癒す旅でもあります。
今回は、そんな「姫修行」のエピソードを盛り込んだ講演です。
(2011/11/3 東京感謝祭)

収録時間 20:53 価格 ¥864(税込)
サンプル

愛のリーダーシップが取れる人になろう

● けんかをしたとき、先に「ごめんなさい」って言うのはどちらですか?あなた?それとも彼(女)?

● もう半年セックスレス。声をかけるのはどっち?

● 競争相手に「あなたってすごい!」って先にほめられますか?

● 誰かと仲良くなりたいとき、先に声をかけられますか?

● パーティで競合する会社の腕っこき営業マンとバッタリ。先に距離をつめられますか?声をかけられますか?

ー私はできません。

人と人との距離を詰めようとするとき、なんだか負けたような気持ちになることってありませんか?相手から来てくれるといいのになぁって、つい待ってしまいませんか?

一言、「ゴメン」と言ってくれたなら。
一言、「お願い」って言ってくれたなら。
一言、「ありがとう」って言ってくれたなら。

全てを許して関係性をやり直すことができるのにって思いませんか?

なぜ、その一言がそんなに言えないのか。
なぜ、それがそんなに悔しいのか。
相手は喜びそうなのに、喜んでくれたなら、とても嬉しいのにむちゃくちゃ悔しいのはどうして?

そんなみじめな気持ちを味わうことなしに、ただ「引き寄せる」ことができたらどんなにラクか。

でも、感情的にとても怖くて、とても勇気がいるからこそ、それができる人は一目置かれ、大事にされます。素直に尊敬されます。だって自分ができないことをやってくれるから。

それこそが「リーダーシップ」だから。

ー今日も、その一言が言えず、その一歩が踏み出せずに、先に言ってくれた人に「ありがとう」と手を合わせながら敗北感を噛み締めています。でも、いつかそれを軽々とできるような人になりたい!

そんな、ちょっぴり残念で、でもとても美しく豊かな生き方を応援しますので、ぜひ、聞きにいらしてくださいね。これができると、本当に人生変わりますよ!

(2014/10/26 東京感謝祭)

*この音源は、講演後に再録されたものです。試聴でご確認ください。

収録時間 22:54 価格 ¥540(税込)
サンプル

『私』を幸せにする処方箋」

私のブログを読んでくださっている方はよくご存知のことと思いますが、
みずがきは大変は欲張りです。
あれも、
これも、
それも、
全部欲しい~!!!
いわゆる「ワガママな女」です。
「だって全部手に入れている人だっているじゃない。どうして私はダメなの?」
「私だって欲しい。」
「あきらめたくない。」
そうダダをこね続けて生きてきたワガママ女です。
理不尽な話かもしれませんが、そんなワガママ女に神様は案外寛容なものなのです
そう。
神様は寛容です。
あなたの望みを叶えてあげたい。
そう願うのが神様の神様らしいところだから。
では、あなたは欲しいものを「欲しい」と望んでいますか?
本当に?
面倒くさい条件とかつけていませんか?
私たちは往々にして自分にも他人にも「期待」しすぎて、「私が、あの時に、こうしたら」、「あの人が、こういう時に、このようにしてくれたら」幸せになれる、と小難しい条件をつけては、「期待」が裏切られたと感じて幸せを感じそびれます。
「幸せ」は本当はもっとシンプルで、「優しい」気持ち、「楽しい」気持ちになること。
「期待」を手放して、「ありのまま」を受けとり続けると、「幸せ」は次々と入ってきます。
ただシンプルに人を「愛している」と思えれば、自然に「優しい」「楽しい」気持ちになれます。
ついつい人に愛されないから幸せになれない、と思ってしまう罠から抜け出す処方箋をお届けします。
「愛されたい」から「愛したい」に心をシフトすることで、たくさんの「幸せ」を受け取っていきませんか。
(2014/3/30福岡感謝祭2位)

収録時間 29:31 価格 ¥540(税込)
サンプル

Better Halfと生きる~もう一度愛せるようになりたい~

私は、人をアテにしない、自立型の、いわゆる可愛くない女です。
でも、昔は、自分ではそうとは思っていませんでした。
自分は、人に尽くすタイプだ、と思っていたのです。
確かに、人のためにたくさんのことをやろうとしていました。実力以上に。
なのに、なぜ自分が「愛されない」のか、よくわからなかったのです。
いい子だったら、「愛される」はずのに。「愛され」てもいいのに、って思っていました。
ところが、「パートナーなんかいらないだろ」と思われてしまうのです。
こんなに「愛される」ために努力しているのに、何故だろう?

でも、ある時、気づいたのです。
私は愛しているつもりだったけれど、愛せていなかったかも、って。
そして、「どうやったらもっと愛せるだろう?」ってまず考えよう、って決めました。
ひとりよがりの「愛」ではなく、
「相手を愛する」ことができるようになりたい、って思いました。

彼のことを「知ろう」と、彼をよく見るようになりました。
彼をとにかくありのままで「受け容れよう」としてみました。
そうしてわかってきたのは、彼も私のことがわからないといらいらするのだ、ということ。
彼も私をどう「愛したらいいのか」知りたいのだ、ということ。

遠慮は壁をつくる、と思いました。
人を愛する、人と生きる、人をアテにする、ということを、私は自分のパートナーから、今も教えてもらっています。
「大切な人を大切にする」というシンプルなことがとても難しいときもあります。
そんなとき、もう一度、「愛せるようになりたい」と思えたなら、きっと道が開ける。
そんな私の思いをお伝えしたいと思っています。
(2010年大阪感謝祭講演)

収録時間 29:32 価格 ¥540(税込)
サンプル

↑ PAGE TOP